地域

VoL.12 子ども達の笑顔を糧に日々勉強

元気と人情あふれる東大阪・八尾の店主さん大集合!

八尾ファミリーロード商店街のばじゃっくさんを訪ねました。

– プロフィール –
店主:武田 順子
店名:ばじゃっく
業種:放課後デイサービス、児童発達支援
趣味:食べ歩き

創業何年ですか?

創業してから1年3ヶ月です。一昨年の10月1日に開設しました。「ばじゃっく」の由来はイタリアのファッションデザイナー「ジャンシャルル・ド・カステル・バジャック」のデザインが好きだったのでお名前を少しお借りしました。

 

どんな施設ですか?

障害を持ったお子さん(未就学~高校3年生)の発達支援、療育を行ないつつ余暇を過ごす場所です。開設時はご利用者を確保する事が大変でしたが、今後も保護者の方に満足していただけるようサービスを提供して行きたいと思っています。スタッフやお友達と楽しく遊びながら社会性を育む場として、気軽にご利用いただける場所となっています。地域交流としては7月に行われた商店街のイベントの「ちびっ子カーニバル」でヨーヨーすくいの模擬店をだし、子どもたちに少しでも社会の素晴らしさを知っていただきたいと思い、お店のお手伝いを通して色々な経験を積んでもらいました。そのほかでは八尾天満宮の節分祭や施設内でのお誕生日会、遠足や農園活動など、楽しい行事がたくさんあります。

この仕事をしていて良かったと思うことは?

子ども達が出来なかった事が出来るようになった時は何よりも嬉しいですね。子どもと一緒に達成感を味わえます。また、イベントを行いご利用者やそのご家族に喜んでもらえるのがこの仕事をしていて良かったと感じます。特に農園活動では種まきから収穫までを行い、畑で採れた野菜を使って料理をしている時の子ども達の笑顔は見れるのが嬉しいですね。

商店街に設立して良かったと思うことは?

お買い物の練習ができるという点では商店街で開設して良かったと思います。目の前にはたくさんのお店屋さんがあり、そこで子ども達におつかいを頼み、実際に金銭授受などのお買い物の体験をすることで社会経験を積むことができます。商店街の皆さんも優しく、楽しく接してくれるので、子ども達も安心してお買い物の練習ができます。

最後にひとことメッセージ

私自身もっと勉強し、スキルや知識を身に付け、よりよい施設にしていきたいです。どんな子がきても対応できるように、子ども達の笑顔を糧に日々頑張っております。

 

 

取材を終えて

子ども達の為に日々勉強しながら子ども達と接している武田さん。子ども達には遊びだけではなく、毎日課題を課しており、自分たちで処理する力をつけさせているそうです。取材時、お店の裏にある農園の畑も見させていただきました。大きな畑があり様々な野菜を育てているそうです。終始笑顔で楽しそうに話していただいた武田さんだからこそ、保護者の方も安心し子ども達を預けることができるんですね。

施設情報

住所:八尾市本町5丁目6番11号
℡:072-983-5212

 

Top