地域

Vol.10 オンリーワンのオーダスーツを作ります

元気と人情あふれる東大阪・八尾の店主さん大集合!

小阪商店街のPeperoncino-Sartoさんを訪ねました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール
店主:伏木 義人
店名:Peperoncino-Sarto(ペペロンチーノ サルト)
業種:オーダースーツ専門店
趣味:バスケ・サッカー・写真・マンガ

創業してから何年ですか?

2012年9月1日創業で、今年で6年目です。当初はイタリア直輸入のセレクトショップでしたが、現在はオーダースーツ専門店として営業しています。

 

 

 

どんなお店?

ペペロンチーノ(「とうがらし」を意味するイタリア語)という店名にかけて「あなたの人生にスパイスを」というキャッチフレーズをもとに、「自分のためだけに作られたスーツ」を販売しています。「体型に合わせた寸法」だけでなく、「シワを出さないための体型補正」「あらゆるワガママに応じる対応力」で、既成品とは一味違ったこだわりのスーツをお作りします。またスーツ生地専門店との直接取引により、高級生地での仕立てが割安でお買い求めいただけることでもご好評をいただいております。

 

商売をやっていて良かったと思うことは?

お客様がスーツの仕上がりに喜んでくださること、また「予想以上の出来です!」と驚いていただけることが私の何よりの喜びです。ご夫婦で来られるお客様も多く、特に奥様から高く評価していただいた時は非常に嬉しいですし、スーツ選びの際にお二人の仲睦まじさが感じられた時は微笑ましく温かい気持ちになれるので、そんな機会が数多くあればなと思います。また、こだわりを持ったお客様が多く、様々なご要望に応えていくことにやりがいと楽しみがあります。

 

 

商店街のPR

年に2回、「小阪まちゼミ」という、様々な業種の店主がそれぞれの専門知識を無料で披露するイベントがあります。当店はこれまでに「ご夫婦で学ぶネクタイのあれこれ(結び方、選び方など)」「アイロンがけ講座」といった内容で無料講座を行ないました。次回は5月頃の予定です。何をするかはお楽しみです。

お店のPR

ゆったりとソファーで寛ぎ、来店時にその都度豆を挽く当店自慢のコーヒーを味わっていただきながらスーツについてのあれこれを語り合える、そんなお店です。

 

 

最後にひとことメッセージ

スーツが好きでこだわりを込めてオーダーしたい方も、あまりスーツについて知らないけど一度オーダーで作ってみたいという方も、どんなお客様にもご満足いただける、そんなお店でありたいなと思います。

 

 

 

取材を終えて

「お客様のオンリーワンのスーツを作り続けたい」と話される伏木さん。取材中、オーダースーツの作り方などスーツについて丁寧に教えていただきました。店内はゆったりとしたBGMが流れ、モダンなソファー、挽きたてコーヒーの香りと相まって、おしゃれなカフェにいる気分を感じさせてくれました。そんなお店の中で伏木さんとオーダースーツについていろいろお話していると、あっというまに取材時間が経過していました。

Top