地域

Vol.2 古い物を大切に・・・

元気と人情あふれる東大阪・八尾の店主さん大集合!

dsc01874プロフィール
氏名:榛木義浩
店名:マルは呉服店
業種:呉服、帽子
趣味:骨董市巡り、ローカル線に乗って温泉に行くこと

近鉄布施駅を南へ100mほどの所にあるプチロード広小路商店街内にあるマルは呉服店の榛木さんにお伺いしました。

 

創業何年?

dsc01849戦後間もなくの創業(約71年)です。最初は古着屋さんとして商売をしていたのですが、新品の着物が市場に出回るようになってから現在の呉服店の原型が出来上がり今に至っています。

私で3代目になります。

 

どんなお店?

dsc01857主には着物の販売とレンタルをしておりますが、その他にもオシャレな帽子や着物をリサイクルしたバッグなども販売しています。

七五三のシーズンになると衣装のレンタル・販売はもちろんスタジオにて記念撮影を行うことができます。レンタルをしていただいたお客様には2Lサイズの写真を1枚サービスしています。

また、衣装にはこだわりがあり、着物はすべて国内で仕立てしてます。仕入れは京都の室町で自分の感性に合った伝統的な古典柄中心の着物を選んでいます。お値打ちな価格でレンタルもできるのでお気軽にお越しください。

商売をやっていて良かったと思うことは?

何よりも先代(父親)の後を継ぎ母親と一緒に着物のことを教わりながら商売ができたこと!

また、着物のご購入やレンタルしていただいたお客様に着付けや作法についてお話しさせていただく機会もあり、後にその時のお話が役にたったと喜んでいただいた時です。

これも全て若い時に知り合いの呉服屋さんへ住み込みで3年間修業してきた経験のたまものだと思います。たまの休日に修行先の女将さんをかかりつけの病院に送迎するなどの修行?などもありましたが今では良い思い出となっています。

商店街のPR

布施駅の南側に位置し戦後より続く古い商店街です。昔は物販を中心に展開しておりましたが、現在では飲食店、病院、サービス業などのお店もたくさん入っており、活気のある街となりました。名物イベントとしては約40年間も続いている「布施土曜夜市」や「ナイトフリマ」など様々なイベントを実施しています。

趣味

dsc01860旅が大好きです。風に吹かれ気の向くままにフラフラと旅に出たいですね。フーテンの寅さんみたいに。店頭では販売はしていませんが、フィギュアや古いカードやブリキのおもちゃなどがあります。お店に来れば手に取って楽しむこともできますよ!

 

休日の過ごし方

昔は冬になるとスキーやスノボに出かけていましたが、今はおもいっきり変わりましたね。大阪や京都などで開催している骨董市巡りに出かけることが多くなりました。古(いにしえ)の品を手に取り、以前使用していた人がどこの土地で購入して、どの様に使っていたのだろうと想いをめぐらせたりしてます。

最後に一言メッセージ

「古い物を大切に、すべての物に歴史がある。」

物ひとつに対して誰が使っていたのだろう?どこの土地の物だろう?と感じることにより愛着が湧き、物を大切にする心が生まれてくると思います。みなさんも自分の身の回りの物を手にとり改めて何かを感じとってみませんか?

 

取材を終えて

生まれも育ちも布施商店街の榛木さん。

さて今回は、愛するお店の前で撮影させていただきました。修行時代からの経験や積み重ねて来られた歴史がにじみ出てきそうな1枚となりました。

取材中も終始笑顔でお答えいただいたほか、骨董市にて購入された自慢の三面鏡や壺も見せていただきました。三面鏡の説明になり「この三面鏡を作った職人は良い仕事をしている」と言いながら鏡を見つめられる姿に、榛木さんの鏡への歴史を感じる力が少し伝わってきたような気がしました。

これからも物を大切にし、歴史を感じながら色々な角度から物を見つめてみたいと思います。

 

 

 

Top